「必見!」VALORANT ヘッドショットが当たりやすくなる目の使い方

VALORANT

皆さんはvalorantをプレイしていてこんな悩みを抱えたことはありませんか?

考える人
考える人

ヘッドショットの意識はあるのにどうしても相手の胴体にしか弾が当たらない…

今回はこのような、ヘッドショットを意識しているけどいざ撃ち合いになると胴体に弾が当たってしまう悩みを解消していきます。

実はこの悩み「目の使い方」が間違っている可能性があります。

ヘッドショットを当てやすくする方法として、プリエイムヘッドラインなどといった言葉もありますが今回は「目の使い方」に焦点を置き解説していますので割愛しています。

※プリエイムやヘッドラインなども気になる方は下記の記事をご覧ください↓

正しい目の使い方(結論)

さっそく結論から話していきます。

結論:敵の頭を正確に狙うには目の焦点をできる限り小さく絞り相手の顔面だけがくっきり見えるほどピントを合わせることが大切です。クロスヘアはぼんやり見える程度。

皆さんは敵と撃ち合う際に敵キャラクターをどのように見ていますか?

FPSに慣れていない低いランク帯のほとんどの人が敵の全体像を見てしまっていると思います。

もしくは一番面積の大きい胴体(首のちょっと下)に自然と視点が行ってしまっているはずです。

このような目の使い方だと敵の全体像に何となくクロスヘアを合わせている状態になってしまい、ヘッドショットを意識していても実際頭に弾を当てることは出来ません。

冒頭の結論で述べた通り、相手の頭を狙って弾を当てるには目の焦点を限りなく小さく絞り相手の顔面がくっきり見えるほどピントを合わせることが重要です。

クロスヘアを敵の頭に合わせるのではなく、目で捉えた敵の頭にクロスヘアがぼんやりと被るイメージ

これができると弾を撃つ前に「これは頭に当たったな」という感覚になるはずです。

正しい目の使い方ができるおすすめのBOT撃ち

普通の射撃練習モードでは瞬時に目のピントを合わせる練習にはあまり向いていないので、50体排除もしくは100体排除モードを選択してください。

またこの時だけクロスヘアの不透明度を下げるのもありです。

そして、目から入る情報を敏感にしたいので音量をオフにして下さい。

ゲーム音が聞こえると「BOTの湧く音に反応→BOTを見る→撃つ」というプロセスになってしまいます。

準備が出来たらBOTの頭だけに目のピントが合うのを意識しながら丁寧にBOT撃ちをしてみて下さい。

目のトレーニングができるおすすめ動画

便利なことにyoutubeにはFPS用に目のトレーニングができる動画がいくつか投稿されています。

ゲーム内でのBOT撃ち以外にも目のトレーニングをしたい方向けにいくつか紹介するので気になる方は試してみて下さい!

まとめ

普段ゲームをしている皆さんも無意識にぼんやり見える視界とはっきり見える視界を使い分けてプレイしているはずです。

ですが目の焦点を意識してプレイしている人は少ないのでは無いでしょうか?

撃ち合う際に敵キャラクターの顔だけに焦点を合わせることを意識するだけでAIM力が上がる可能性がありますので、是非実践で試してみて下さい。

疲れた目のケアも大切に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました